水中用光無線装置


【2018年】光電子増倍管を用いた摘要型水中光無線の研究、開発

【担当箇所】
?水中制御装置(ソフトウェア全般)
?通信プロトコル
?客先方式提案、設計、開発、フィールドテスト

 

【装置の性能】
水中光無線通信による100m超の20Mbps双方向通信に成功

 

【備考】
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20171002/
レーザー発光及び受光装置は、「株式会社 島津製作所」様が担当

 
 


Copyright "JAMSTEC"